キノコのほうしはかわすもの

乱数してます。乱数苦手な方、ごめんなさい。

あああ

30年後の蟻族について言及する。蟻族とは就職するために大学進学を選び卒業できそうなものの就職先の口が足りなかったり、企業側は即戦力しか求めていなかったりとしているために中々就職できずに1部屋4,5人のアパートで生活しながら日々就職先を探している都心部に集まった若者たちである。そんな蟻族の30年後について考察する。

蟻族が発生する原因として、大学を卒業しても都心部での就職を希望しそこに残るが実際は就職先の数が人口に追い付いていないために発生している。\cite{a}

中国では2016年に一人っ子政策が撤廃され人口は増加することが予想される。このことより就職先の数は増えないが人口が増えることになる。結果として蟻族の問題は中国政府が力をいれて改善しようとしない限りますます深刻化するであろう。また中国で就職先の口が増えるようなイベントやできごと(国際的な大会や観光地の流行等)がなければ解決には向かないだろう。

\section{貧富の格差について}
他に今、中国が抱えている問題として貧富の格差が挙げられる。もともと貧富の格差があったせいで蟻族の問題が発生している。
原因としては主に貧富の差は都市部と農村部の間が激しい。この2つは経済の発展にともない農村部と非農村部では生産性の差が大きくなっているので、非農業就職者割合がが高い都市では一人あたりの所得が高く、工業が進んでいない農村では所得が低い。それに加え中国は国土面積が広く内部側は開発が進んでいないため、インフラの整備が整っていないなどの欠陥が多い。このことより貧富の格差は発生する。\cite{e}
この2つの問題は30年で解決するのは難しいように思える。この問題もますます深刻化していき、いつか大規模な貧困層によるテロ活動や反乱活動が起きるのではないかと考える。